【丸のこ純正ケースと決別】丸のこ収納にリングスターのバッグがピッタリな件

丸のこ-ケース

丸のこ純正ケース、大きすぎない?

丸のこ純正ケースキラーの登場

ケン・島津

ユージよ、丸のこケースってデカいと思わないか?

え、いきなりなんですか(笑)

まぁデカいとは思いますけど、仕方ないですよね?

ユージ

ケン・島津

そう言うと思ったよ。まずはこれを見てくれ。

丸のこケース-サイズ比較
丸のこケース サイズ比較 左は驚きの小ささ。
フタもきちんとファスナーで閉じられます

右のHS631DGXSは見慣れたサイズですね!にしても左の方はコンパクトにまとまってますね。何ですかこれ?

ユージ

ケン・島津

これはリングスターのBB-300というケースを使っている。

リングスター スリーディーボルトバッグ BB-300

リングスター スリーディーボルトバッグ BB-300
¥1,980(税込)

丸のこ収納のエキスパート

元々はボルト・部品・工具の収納にとメーカーの開発コンセプトがあったのですが、誰が試したのか丸のこを入れるとなんとピッタリ。

125mmのサイズはもちろん、165mmも収納できちゃいます。

ビルディで見る

価格も意外とリーズナブルですね!でも強度とか心配ですよ?

ユージ

リナ

その点は心配ありません。元々ボルト向けだけあって四方に補強板があるので、それを立てればOKです。おまけに自立もできますよ。

丸のこケース
補強板で四隅をばっちりガード

使わないときはたたんでコンパクトになるぞ。

ケン・島津

丸鋸ケース-おりたたみ
インパクトと比べてもこの薄さ

ユージ

僕みたいに車載スペースがいつもギリギリな人にオススメってことですね!浮いたスペースに何をつめこもうかな~♪

(気持ちは分かるが、余裕を持とうとは考えないんだな…。)

ケン・島津

数値でサイズを比較

ケン・島津

マキタ、HIKOKI、リングスターの丸のこケースを並べた結果こうなった。マキタだけ165mmの丸のこケースなので、そこは留意して欲しい。

丸のこ-ケース
マキタ(165mm)、HIKOKI(125mm)、リングスターのケース比較画像

意外とHIKOKIもコンパクト?(笑)

ユージ

リナ

実際HIKOKIの丸のこケースはマルチボルトシリーズになってからコンパクトになっています。

HIKOKI-ケースの小型化
C3605DAC3605DBのケースについて

マキタはいつものマックパックだな。重ねて持ち運べるのはいいんだけど、中身の無駄なスペースが気になるのも事実…。

ユージ

ケン・島津

ちなみに、サイズをまとめると下記の通りだ。

品番
HS631DGXS
(マックパックタイプ4)

C3605DB
(374260)

BB-300
縦×横×高さ(mm) 390×300×320 380×210×280 300×200×200
重さ(g) 2,818 1,997 840

重さも結構差があるなぁ。でもやっぱりコンパクトになるのがいいですね~。

ユージ

まとめ

リナ

今回は意外な丸のこケースのご紹介でした。充電器までは流石に入りませんが、バッテリーの付いた丸のこ+予備バッテリーをスムーズに持ち運べますよ。

リングスター スリーディーボルトバッグ BB-300

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)