コアドリルの特長・選び方

コアドリル

この記事は初心者の方向けです。

1.特長

  • 様々な材料の「壁」へコンパス状に穿孔するビットです。
  • 空調機、給排水、換気穴、電気配線など建物には様々な配管を必要とする工事がありますが、30mm以上の穴あけはドリルビットを使用するよりも、必要な穴径の外形部分だけを穿孔するコアドリルが効率的です。
コアドリルビット
ドリルビット
電動ドリルで工作物に穴をあける際、用いる工具です。

2.種類

乾式コアドリル

乾式コアドリル

出典:株式会社ミヤナガ

参考 乾式コアドリルビルディで商品を見てみる

湿式コアドリル

湿式コアドリル

出典:株式会社マキタ

参考 湿式コアドリルビルディで商品を見てみる

自由錘

自由錘

出典:株式会社スターエム

参考 自由錘ビルディで商品を見てみる

3.主なメーカー

マキタ

マキタコアドリル

ミヤナガ

ミヤナガコアドリル

ハウスBM

ハウスBMコアドリル

4.選び方

  • 被削材に適した刃型を選んでください。特にコンクリート・ALC用は専用刃を使用してください。
  • 刃先の径(mm)を確認してください。
  • 電動工具により軸形状が変わるため、確認が必要です。
【参考文献】

()『知っておきたいプロツールの基礎知識「COCOMITE vol.2 」p.27 佐川印刷株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)