【新規格対応フルハーネス】購入のベストタイミングはいつ?

旧規格品は2021年末まで着用可能だが・・・

ケン・島津

ユージ、フルハーネスの買い替えは済んだか?
いえ、まだです。2021年末までは旧規格品が使えますし、そんなに焦ることないかと。

ユージ

ケン・島津

ここだけの話、2020年中には準備しておいた方がいいかもしれないな。
えっ、なんでですか?2021年いっぱいは旧規格品OKなはずですが?

ユージ

ケン・島津

それはそうなんだが・・・よし、詳しく説明しよう。

駆け込み需要で供給が追いつかない恐れも

国内の建設業就業者は492万人

出典:「建設業及び建設工事従事者の現状」国土交通省

ケン・島津

平成28年のデータで少し古いんだが、国内の建設業就業者は492万人となっている。これはメーカーが1年間で供給できるフルハーネスの数をはるかに超えている。つまり供給よりも需要が多いということだ。
でも、みんながみんなフルハーネスを必要としているわけじゃないですよね?しかも、あと2年もあるし大丈夫でしょ。

ユージ

ケン・島津

たしかに管理者、事務職、販売従事者などを除くと実際に作業にあたるのは357万人程度と考えられるが、建設業以外でもフルハーネスは必要とされているからな。今でも供給が追いついていないのが現状だ。
買い替えが既に済んでいる人も多いでしょうし、さすがに足りるんじゃないですか?

ユージ

ケン・島津

メーカーに話を聞いたところ、これまでの出荷量を考えるととても買い替えが進んでいるとは言えない状況のようだ。この調子だと2021年には駆け込み需要が急増し、供給がさらに遅れることになるだろうな。
でも、今だったら注文すればすぐに届くって聞いたことがあります。もしかして、売りたいから煽ってるんじゃないですか?騙されませんよー。

ユージ

ケン・島津

いや、在庫があるのはごく一部のハーネスだ。ほとんどのハーネスは数ヶ月待ちという状況が続いている。買い控えしてる人も多いしな。少し急いだ方がいいというのは確かだな。
まぁ、たしかに今でも数ヶ月待ちってことは、2021年になったらもっと時間がかかりそうですよね。

ユージ

ケン・島津

ああ。余裕をもって2020年には買っておくのがオススメだ。

「新規格でないと入場できません!」という現場も

ケン・島津

聞くところによると既に新規格品でなければ入場できない現場もあるようだ。早めに準備しておいて損はないだろうな。
まだまだ先のことだと思ってたんですが、焦ってきました・・・

ユージ

ケン・島津

万が一、2022年1月までに準備できなかった場合は高所作業が一切できなくなってしまうからな。比較的、手に入りやすい今が買い時なのは間違いない。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)