マキタ 空調服「充電式ファンジャケット」 選び方とセットアップ方法【2018年版】

マキタ 空調服

マキタ「充電式ファンジャケット」 選び方とセットアップ方法

はじめに ~マキタ最新モデル~

マキタから発売されている、空調服「充電式ファンジャケット」シリーズでおなじみの最新モデルのご紹介です。「マキタの空調服(充電式ファンジャケット)を購入したいけどどれを買えばいいんだろう…」とお悩みの方にも分かりやすく解説していきます。

今回の記事では、新モデルに絞って選び方とセットアップ方法をご紹介します。全部で5STEPありますので、その5つを確認するだけであなたにぴったりの空調服セットが見つかると思いますよ。

マキタの空調服、新型(2018年版)からの違いは何?

結論から申し上げると、マキタの新型空調服はファンが2個になってパワーアップし、ファン自体も薄くなりました。

マキタ 空調服
2018年版 マキタ 新型空調服
マキタ 新型空調服 MEMO
1.ファンが2つになりました
2.ファンが従来機と比較して5.5mm薄くなり、ターボモード時の最大風量が2.2m3/minへとアップしました

せっかくなので、マキタ従来機の空調服もご紹介しますね。従来機はファンが1個だけとなっています。

空調服 マキタ
2016~2017年版 マキタ 従来型空調服
マキタ 従来型空調服 MEMO
1.従来機はファンが1つ。(※在庫限りで廃番となっていく)
2.従来型の替えジャケットが欲しい場合はマキタの在庫、互換性のある自重堂の在庫をご確認ください。
※在庫の確認はお問い合わせいただければ、すぐにお調べいたします。

STEP 1.ウェア(服)を選ぶ

まずは、空調服の主役ともいえるウェア(服)自体を選んでいきます。材質によって向き・不向きがあるので一緒に確認をしていきましょう。

↓空調服の生地について、より詳しくはこちらの記事をご確認ください。

空調服 バートル 選び方
おすすめの空調服がすぐに見つかるクイックガイド【2018年版】

マキタ空調服の材質は、ポリエステルや綿の混紡率によって2種類に分類されます。作業内容に合わせて選びましょう。

また、マキタの空調服は外側と肌側の2層構造になっており、その生地の間に空気を通しています。それにより空気が外へ逃げず、えりや首元が苦しくなりません。さらに、空調服全体に空気を行き届かせることで、空調服の膨張も最小限に抑える構造となっています。

  1. ポリエステル100%
    生地:コンデニア®シルモンド®ポリエステル
    特長:はっ水性・透湿性に優れる
  2. ポリエステル100%
    生地:エルゴライト®
    特長:伸縮性に優れる
  3. 綿100%
    生地:綿
    特長:溶接作業・グラインダ作業に最適

コンデニア®(ポリエステル100%)

コーティングやラミネートをせず、極細糸を使ったマイクロポーラス構造で優れた防水性を保持します。耐水圧約1,000mmで水の浸透を防ぎます。ムレにくく、快適な着心地を実現しています。洗濯や摩擦による性能低下が少なく、肌ざわりがソフトでしなやかな生地です。

FJ212DZ 充電式ファンジャケット(高撥水+高透湿)

FJ212DZ

高撥水&高透湿性生地のスリムデザイン空調服です。えり部分に収納式フードを採用しています。

ビルディで見る

FV210DZ 充電式ファンベスト(高撥水+高透湿)

FV210DZ

高撥水&高透湿性生地のスリムデザイン空調服です。動きやすいベストタイプです。マキタの空調服の中ではおしゃれなデザインですね。

ビルディで見る

シルモンド®(ポリエステル100%)

ソフトな風合いで、撥水性・透湿性に優れ、ムレにくい生地です。

FJ214DZ 充電式ファンジャケット(高撥水+高透湿)

FJ214DZ

快適性と高視認性を実現したスリムな安全空調服です。薄暗い現場や、夜間の作業におすすめです。反射材付きで、夜間でも安心です。高視認性衣服の規格[JIS T8127(CLASS2相当) / ISO20417適合]に準拠しています。

ビルディで見る

エルゴライト®(ポリエステル100%)

特殊織物構造により、軽量でありながら防風・伸縮性能を高めた新しいタイプの機能素材です。従来の強度を維持しつつ、しなやかな着心地で様々な着用シーンでの快適な動きをサポートします。

FJ213DZ 充電式ファンジャケット(伸縮性生地)

FJ213DZ

スリムデザインに伸縮性をプラス、様々な姿勢で動きやすい空調服です。

ビルディで見る

ポリエステル(ポリエステル100%)

撥水性・透湿性を有するポリエステル生地です。

FJ210DZ / FJ211DZ 充電式ファンジャケット

FJ210DZ / FJ211DZ

スタンダードタイプの空調服です。保冷剤収納ポケット付きです。FJ211DZには、耳部がメッシュになっているフードが付いています。

ビルディで見る

FJ410DZ / FJ411DZ 充電式ファンジャケット(チタン加工)

FJ410DZ / FJ411DZ

チタン加工で赤外線・紫外線をカット、屋外での作業に最適な空調服です。保冷剤収納ポケット付きです。ファスナーで半袖と長袖を切り替えることができます。インナー両脇にあるファスナーの開閉により、首筋への集中送風かバランス送風かを調整することができます。肩部分はパッドで補強されています。FJ411DZには、耳部がメッシュになっているフードが付いています。

ビルディで見る

FJ412DZ 充電式ファンジャケット(ハーネス対応・チタン加工)

FJ412DZ

フルハーネス安全帯に対応しています。チタン加工で赤外線・紫外線をカット、高所作業でも涼しく快適な空調服です。保冷剤収納ポケット付きです。ファスナーで半袖と長袖を切り替えることができます。インナー両脇にあるファスナーの開閉により、首筋への集中送風かバランス送風かを調整することができます。肩部分はパッドで補強されています。

ビルディで見る

FJ414DZ 充電式ファンジャケット(草刈機対応・チタン加工)

FJ414DZ

草刈機・刈払機に対応しています。チタン加工で赤外線・紫外線をカット、夏場の草刈りを快適にする空調服です。保冷剤収納ポケット付きです。ファスナーで半袖と長袖を切り替えることができます。インナー両脇にあるファスナーの開閉により、首筋への集中送風かバランス送風かを調整することができます。

ビルディで見る

綿(綿100%)

耐久性と吸水性を有する綿生地です。

FJ310DZ / FJ311DZ 充電式ファンジャケット

FJ310DZ / FJ311DZ

ハードな作業にも耐えられる、溶接作業・グラインダ作業に最適な空調服です。ボタン留めで半袖と長袖を切り替えることができます。インナー両脇にあるファスナーの開閉により、首筋への集中送風かバランス送風かを調整することができます。FJ311DZには、耳部がメッシュになっているフードが付いています。

ビルディで見る

STEP 2.ファンセットを選ぶ

ウェアを選び終わったら次はファンユニットを選びましょう。新型の分割式ブラシレスモーターファンセットをお選びいただけます。

A-67527 ファンユニットセット

AC150

ブラシレスモータ搭載の新型ファンです。最大風量2.2m3/min(※ターボモード時)を発揮します。

ビルディで見る

埃の多い現場で作業する場合には、ファンフィルターを取り付けることで、埃の吸い込みを減らし、ウェアの内側をきれいに保つことができます。ただし、風量は弱まってしまいますので、ご注意ください。

また、取り付けにはフレームが必要となるので、フレームフィルタセット品(A-67430)をご購入後、フィルタのみ(A-67446)を交換してご使用ください。

A-67430 フレームフィルタセット品
A-67446 フィルタ(20枚入り)

ファンの取り付け方

マキタは他社のファンと比べて少し取り付けにコツがありますのでご紹介します。まずは説明書の画像をご覧ください。

マキタ 空調服 ファン 手順

実はここの①の部分が凄く分かりにくい。逆に言えばここが分かれば後は簡単です。実際の画像をベースに解説していきます。

マキタ ファン 取り付け方
①の場面です 矢印の方向に回すことでロックが解除できます。
マキタ ファン 取り付け
①の詳細です。白いロックレバーが折れそうで怖いのですが、指の腹で押すようなイメージで力を加えると安全にロックを外せます。
マキタ 空調服 ファン ロックの仕組み
ロックの仕組みをご紹介します。画像左側の様に、矢印同士がかみ合うとロックがかかります。反対に画像右側では矢印とくぼみがかみ合い、ロックが解除されています。

ここまで分かれば後は余裕です。空調服に取り付け、リングで固定します。取り付けるファンの向きを気にしながら取り付けましょう。

STEP 3.バッテリを選ぶ

ファンセットを選び終わったら次はバッテリを選びましょう。マキタは充電工具用に様々なバッテリを販売しており、空調服においてもそれらのバッテリを使用することができます。

汎用性が高い一方、競合他社と比べると空調服に特化した専用バッテリがないので、全体的にバッテリが重い印象です。そのため日頃使っているバッテリーをそのまま使ったり、お手持ちの工具と電圧を揃える形でよさそうです。

強いてひとつをピックアップするのでしたら、BL1040Bを風量-中で9時間運用する形でしょうか…。しかし現場では最大風量で運用したいのに、バッテリーが重いというジレンマが残ります。

既にバッテリをお持ちの方は、STEP 4.バッテリホルダを選ぶをご覧ください。

バッテリ 重さ 連続稼働の目安 ※1 充電時間 ※2
電圧品番容量
10.8V BL1015
BL1015
1.5Ah 210g 強:2時間
中:3.5時間
弱:5時間
22分
BL1040B
BL1040B
4.0Ah 376g 強:5時間
中:9時間
弱:13時間
60分
14.4V BL1415N
BL1415N
1.5Ah 294g 強:2.5時間
中:4.5時間
弱:6時間
15分
BL1430B
BL1430B
3.0Ah 501g 強:4時間
中:7.5時間
弱:10時間
22分
BL1450
BL1450
5.0Ah 506g 強:8時間
中:14.5時間
弱:19.5時間
40分
BL1460B
BL1460B
6.0Ah 534g 強:8.5時間
中:16時間
弱:21時間
40分
18V BL1815N
BL1815N
1.5Ah 351g 強:3時間
中:6時間
弱:8時間
15分
BL1820B
BL1820B
2.0Ah 380g 強:4.5時間
中:8時間
弱:11時間
24分
BL1830B
BL1830B
3.0Ah 643g 強:6時間
中:11時間
弱:15時間
22分
BL1850B
BL1850B
5.0Ah 639g 強:11.5時間
中:20.5時間
弱:27.5時間
40分
BL1860B
BL1860B
6.0Ah 670g 強:13.5時間
中:24.5時間
弱:33時間
40分

1 バッテリによる風量の違いはありません。
2 10.8Vバッテリの充電時間は、充電器DC10SAでの目安となります。
2 14.4V・18Vバッテリの充電時間は、充電器DC18RFでの目安となります。

STEP 4.バッテリホルダを選ぶ

バッテリを選び終わったら次はバッテリホルダを選びましょう。10.8Vバッテリの場合はGM00001490、14.4V・18Vバッテリの場合はGM00001489をお選びください。

10.8V用バッテリーホルダ

GM00001490 スライド式10.8V用バッテリーホルダ

GM00001490

三段階の風量切替が可能です。ターボモードを搭載しており、最大風量2.2m3/minを発揮します。(※ターボボタンを押してから約1分間最大風量になります。1分経過後は元のモードに自動復帰します。) 携帯電話等が充電可能なUSBポート(高速充電:出力2.1A)を搭載しています。

ビルディで見る

14.4/18V用バッテリーホルダ

GM00001489 14.4/18V用バッテリーホルダ

GM00001489

三段階の風量切替が可能です。ターボモードを搭載しており、最大風量2.2m3/minを発揮します。(※ターボボタンを押してから約1分間最大風量になります。1分経過後は元のモードに自動復帰します。) 携帯電話等が充電可能なUSBポート(高速充電:出力2.1A)を搭載しています。ロック付きベルトフックで、サッとベルトに取り付け、しっかり固定できます。

ビルディで見る

▲注意▲ 暖房用のホルダーと間違えないようにしましょう

マキタのバッテリーホルダーは空調服用と暖房用で分かれています。間違って暖房用のバッテリーホルダーを購入しないようにしましょう。

暖房用のバッテリーホルダーは「PE00000022」という製品です。製品へのリンクはあえて付けないでおきますね。

STEP 5.充電器を選ぶ

バッテリホルダを選び終わったら次は充電器を選びましょう。10.8Vバッテリの場合はDC10SA、14.4V・18Vバッテリの場合はDC18RFをお選びください。

10.8V用 充電器

DC10SA 10.8V 充電器

DC10SA

バッテリ充電時間
BL1015約22分
BL1040B約60分

ビルディで見る

14.4V/18V用 充電器

DC18RF 14.4V/18V 充電器

DC18RF
バッテリ充電時間
BL1415、BL1415N、BL1815、BL1815N約15分
BL1820B約24分
BL1430、BL1430B、BL1830、BL1830B約22分
BL1450、BL1850、BL1850B、BL1460B、BL1860B約40分

ビルディで見る

番外編 マキタファンの互換性について

よくお問い合わせがある内容で、「マキタのファンはその他メーカーの空調服に取り付け可能ですか?」とのお問い合わせをいただきます。

結論から言うと使い勝手の悪い組み合わせがあります。ビルディで試した結果を表にまとめてみましたので、ご確認ください。

マキタファン メーカー別の互換性

マキタのファン
サンエスの空調服
バートルの空調服
マキタの空調服
(株)空調服の空調服 〇※1

〇…問題なく使用可能
△…取り付けに難あり 外れはしないがファンを固定するリングが取り付けられない 衝撃が加わると外れる可能性あり

※1 外れはしないが、着脱に手間がかかる

△の場合は下記画像の様になります。一緒に確認していきましょう。

マキタ 空調服 ファン バートル適応
△の場合の様子

内側の様子を確認ください。緑色のファンを固定するリングが取り付けられませんでした。一応その状態でも外れこそはしませんでしたが、衝撃が加わると外れてしまうかもしれません。

理由として、マキタのファンユニットの作りが他社よりも少し大きいためこのようになっています。

マキタファン装着の様子

実際に△の場合と〇の場合ではどの程度の差があるのか疑問に思いますよね。比較した画像をご確認ください。

マキタ 空調服 ファン 装着例
マキタ空調服×マキタファン 装着の様子

まずマキタ同士で組み合わせた場合です。綺麗に密着して装着ができていますね。次にバートルの空調服とマキタのファンを装着した画像をご確認ください。

バートル マキタ 装着の様子
バートル空調服×マキタファン 装着の様子

画像から分かる通り、綺麗に密着していません。そのためファンを固定する緑のリングを取り付けることはできませんでした。

まとめ

以上、マキタの空調服「充電式ファンジャケット」の選び方についてまとめてみました。いかがでしたでしょうか?何かご不明な点がございましたら、お気軽にコメント欄からご投稿ください。

↓こちらの記事では、よくある質問をまとめていますのであわせてご覧ください。

空調服
「空調服の疑問にズバリ答えます」よくある質問をまとめてみた

6 Comments

King-B

試しに購入したFV210DZMが快適だったので、使い分けにFJ310DZMを追加購入しました。
FV210DZMは立ち襟部分もエアを含み『浮輪状になる』のが最大の欠点。立ち襟から首周りにエアが抜けなくなり暑苦しい。
襟の裏側からシームボンドで処理し、襟へのエアの流入を遮断しました。

FJ310DZMは肌触りも良く、FV210DZMの様なエアの流入も無い立ち襟は余裕があり非常に快適。(構造的に縫い目から襟にエアが流入し無い)
半袖仕様にもなるので状況に応じて使い分けています。
ただ縫製の糸処理が相当雑。このレベルのウエアはここ数年見た事が無い。
五十路の個人的な感想ですがマキタは内部が二重構造になっていて、腹部や背中に直接風が当たらず、局所的に強く冷えお腹の調子が悪くなったり、腎臓が冷えて倦怠感が出たりし無いので助かります。
好みは分かれますが、この仕様は是非とも続けて欲しいです。
バッテリはBL1820Bを腰道具に同居させていますが、特に不都合は有りません。バッテリポケットは違和感が強くマキタでは非現実的。

想像以上にファンが汚れるのには驚きました。
フィルターは鬱陶しいので、簡単に清掃出来る構造に改良して欲しいですね。

返信する
Akipon Akipon

ベストタイプのFV210DZシリーズは人気でしたが、そのような反面があるのですね!メーカーさんに改修希望の連絡を入れさせて頂きました。私自身も勉強になりました、ご感想ありがとうございますm(__)m

FJ310DZは半袖仕様になるのが良いですよね。腹部などが冷えすぎないのも、現場目線のいい機能だと感じました。
ただ仰っておる通り、裁縫の糸処理が結構ひどいですよね。弊社でも現物を確認したところ、ホツレが結構ありますね…。コストとの兼ね合いもあるのでしょうが、改善を希望したいところですね。
衣類メーカーの「帝人フロンティさん」とコラボした製品はホツレが少ない印象でしたが、製品誤差もありそうです。

バッテリーポケットについてですが、バッテリーが大きいため違和感が凄いですよね!そろそろ空調服専用にバッテリーを出して欲しいところです(笑)

ファンの清掃は他社メーカーも苦戦しているのか、中々外れない仕様が多いですよね。パーツクリーナーなどで清掃する方法もあるようですが、「万が一モーターが…!」と考えると使用に迷ってしまうのも事実です。
数多く改善のご要望を頂き、本当にありがとうございます!
ご要望は全てメーカーに伝えましたので、次回の改良に私も期待しています(^^♪

返信する
^_^

ベストタイプの後ろ側バッテリーつけた時に干渉しないようになんか考えて欲しいですあとエリ部分も汗でくっついて気持ち悪いです洗濯しても汚れが目立つし改良お願いします

返信する
Akipon Akipon

ベストタイプは新発売のタイプということもあってか、改良点がまだまだ多そうですね。
マキタの営業さんに改善要望を伝えておきました!

汚れなどは特に気になるので、何らかの対処が欲しいところですね。

返信する
堀 幸夫

初めて,マキタの空調服をセットで購入したいのですが、迷っています、服はフード付きと、脱着で長袖と半袖になるもの。充電時間は長くてもよいですが、7~8時間作業可能なものがよいです。価格は20,000円位が良いと思います。

返信する
Akipon Akipon

お問い合わせありがとうございます。

はじめに、マキタの空調服ですがバッテリーや充電器をセットで購入するとどうしても3万円ほどかかってしまいます。
どうしてもマキタにこだわる理由がなければ、空調服の専門メーカーですと2万円ほどで一式揃えることも可能です。

ここからはマキタの空調服についてご説明していきます。
まず、フード付きのジャケットですが、綿100%のFJ311Dがよいかと思います。
半袖/長袖の切り替えが可能です。

次にファン(A-67527)ですが、こちらは残念ながら弊社及びメーカーで欠品をしております。

ファンとバッテリーは、バッテリーホルダーで接続が可能です。
ご使用されるバッテリーの電圧に対応した製品をお選びください。

また、バッテリーですがリンク先のページ下部にある一覧表からご希望の時間に見合ったバッテリーをお選びください。
8時間の運用ならば14.4V-5.0Ahのバッテリーや、18V-6.0Ahのバッテリーなどから運用が可能です。

充電器については、価格重視ならばDC18SD充電時間の短縮重視ならばDC18RFがございます。

返信する

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)