マキタ・HiKOKIには無い? ミルウォーキーならではの電動工具を詳しく解説【2022年版】

▼ミルウォーキー関連記事

ミルウォーキーのバッテリープラットフォームの特徴やラインナップについては、こちらの記事でより詳しく解説しています☟ 【日本上陸】ミルウォーキー電動工具について詳しく解説。マキタ・HiKOKI充電工具との違いは?

ミルウォーキーとは?

日本において充電式工具といえば、ほとんどの方がマキタ・HiKOKI(ハイコーキ・旧日立工機)を思い浮かべるのではないでしょうか。実際この2つのメーカーは、充実したバッテリープラットフォームと豊富な工具のラインナップを有しており、様々な充電式工具ジャンルをカバーしています。

しかし、実はマキタやHiKOKIでさえも進出していない、カバーできていないジャンルの工具も意外と存在します。そういったジャンルの工具を多く手掛けているメーカーがミルウォーキーです。

ミルウォーキーラインナップ
M18シリーズは、海外では200機種以上のラインナップ

ミルウォーキーは、日本進出自体は1年ほど前とかなり最近ですが、世界ではトップクラスのシェアを有する大手工具メーカーになります。主力である18Vシリーズのラインナップ数は250機種以上、12Vシリーズのラインナップ数は125機種以上と、マキタやHiKOKIに匹敵するラインナップ数を有しています。日本においては、進出してからまだ日が浅いこともありラインナップ数もまだそこまで多くはありませんが、着実に数を増やしつつあります。

今回の記事では、2022年8月現在ミルウォーキーではラインナップされているけどマキタやHiKOKIには無い充電工具を全てピックアップしてご紹介します。今までマキタやHiKOKIで見たことが無く、諦めていたあの工具もラインナップされているかも! それでは電圧ごとに見ていきましょう。

▼ミルウォーキー関連記事

ミルウォーキーのラインナップ一覧については、こちらの記事で詳しく解説しています☟ 【日本上陸】ミルウォーキー電動工具について詳しく解説。マキタ・HiKOKI充電工具との違いは?

マキタ・HiKOKIにはない工具【12V篇】

ミルウォーキーの12Vシリーズは、一般的には手工具として使われている工具を電動化したものが多いという特徴があります。

PVCカッター

PVCカッター
一般的なエンビカッター
一般的な塩ビカッター

PVCカッターは、塩ビカッターとも呼ばれています。一般的には左の画像のようにハサミのような形状をしており、手作業での塩ビ管の切断に使われる工具です。

ハサミのようなという言葉から想像された方もいらっしゃるかと思いますが、数本~十数本の切断なら特に問題ないものの、何十本も塩ビ管を切断するような現場や作業では、かなりの負担が手にかかってしまいます。

様々な管材を切断可能
様々な管材を切断可能

この塩ビカッターを電動化した工具が、ミルウォーキーの充電式PVCカッターC12 PPC-0 JPになります。品名はPVCカッターとなっていますが、VP管・架橋ポリエチレン管・樹脂系フレキ管・VE管・ソフトホース・樹脂芯サクションホースなど、様々な管材を切断することができます。

ビルディでも、ミルウォーキー充電工具の中でトップクラスの人気がある工具です。


ミルウォーキー 12V 充電式PVCカッター C12 PPC-0 JP

ミルウォーキー 12V 充電式PVCカッター (本体のみ・ケースなし) C12 PPC-0 JP
販売価格:¥18,700 (税込)
最大切断能力50mm
重量1.9kg
機能LEDライト付き
最大50mmのPVCパイプを3秒以内で切断

切断を完全に制御可能にする無段変速トリガー搭載。ヘビーデューティーフルメタルギアボックスとギアにより優れた耐久性と最大トルクを実現。暗い現場での作業を可能にするLEDライト装備。ツラから約10mmでのカットや、壁際の隙間約15mmでのカットにも対応可能。

※VU管(薄肉塩ビ管)には使用できませんのでご注意ください。

レビューのご紹介

清水様
ミルウォーキー12V充電式PVCカッター
手が疲れすぎず切ることができて助かっています。周りの人に驚かれました。でももう少し軽量だとありがたいです。大量に配管を切る方にはおすすめです。

アングルインパクトレンチ

アングルインパクトレンチ

インパクトレンチはほとんどの充電工具メーカーでラインナップのある定番中の定番工具ですが、そのアングルタイプとなるアングルインパクトレンチはほとんどのメーカーでラインナップがありません。

アングルインパクトレンチは、通常のインパクトレンチではヘッドが長すぎて入らないような隙間や、狭い場所での作業に最適な工具になります。

充電式のアングルインパクトレンチは、ミルウォーキーのM12 FRAIWF12-0 JP以外には、パナソニックの産業向けSシリーズや、インガソール・ランドくらいしかなく、入手性や性能・価格を考えるとミルウォーキーがベストの選択肢になります。


ミルウォーキー 12V 充電式アングルインパクトレンチ M12 FRAIWF12-0 JP

ミルウォーキー 12V 充電式アングルインパクトレンチ M12 FRAIWF12-0 JP
販売価格:¥29,700 (税込)
最大締付トルク270N.m
回転数0~3,000min-1
角ドライブ12.7sq
ヘッド長71mm
重量1.5kg
機能ブラシレスモーター・LEDライト付き
コンパクトヘッド&パワフルトルクで優れた作業性

71mmのヘッドサイズにより、より狭いスペースでの作業が可能。361mmの長いボディにより、手の届きにくいスペースでの作業を効率良く行える。プレミアムラバーオーバーモールド搭載により、腐食性物質に対する高い耐久力を持ち、使用時の快適さをサポート。締め過ぎを防止する自動停止モードや、ボルトの緩みを感知し回転速度を制御する緩め制御モードといった機能を搭載。暗い現場での作業を可能にするLEDライト装備。車両整備士や電気整備士に向けたモデル。

レビューのご紹介

大田様
購入して良かった!
自動車整備で使用してます。実際使ってみて、エアor電動ラチェットとインパクトレンチの中間って感じがします。作業が楽しくなりました。

ラチェットレンチ

ラチェットレンチ

ラチェットレンチは様々なメーカーから販売されている定番工具ですが、そのほとんどは手動式かエア式のラチェットレンチとなっています。充電式をラインナップしているメーカーは、ミルウォーキーの他にインガーソールランドKTCSPエアなどがありますが、これらのメーカーはエア工具や手工具をメインに手掛けるメーカーであり、充電式のラチェットレンチは1~2機種程度とかなり少ないラインナップになっています。

一方、ミルウォーキーは6機種と、豊富なラインナップを有しているので、用途や環境に応じて最適な充電式ラチェットレンチを使うことができます。

ラチェットレンチは、ミルウォーキーの12Vシリーズの中で特に注力されているジャンルであり、手工具やエア工具の置き換えを最終目標として、ユーザーのニーズに合った製品開発が行われています。

ミルウォーキーラチェットレンチ比較表
品番 M12 IR-0B APJM12 IR-0B APJ M12 FIR38-0 JPM12 FIR38-0 JP M12 FIR12-0 JPM12 FIR12-0 JP M12 FHIR14-0 JPM12 FHIR14-0 JP M12 FHIR38-0 JPM12 FHIR38-0 JP M12 FIR38LR-0 JPM12 FIR38LR-0 JP
タイプ ベーシック 低速
高トルク
低速
高トルク
高速 高速 低速
高トルク
ロング
角ドライブ 3/8インチ
(9.5sq.)
3/8インチ
(9.5sq.)
1/2インチ
(12.7sq.)
1/4インチ
(6.35sq.)
3/8インチ
(9.5sq.)
3/8インチ
(9.5sq.)
トルク 47Nm 75Nm 81Nm 47Nm 47Nm 75Nm
回転数
(回転/分)
0~250rpm 0~200rpm 0~175rpm 0~450rpm 0~450rpm 0~200rpm
重量
(バッテリー含む)
0.9kg 1.4kg 1.5kg 1.0kg 1.0kg 1.4kg
全長 274mm 307mm 324mm 272mm 272mm 384mm
ブラシレスモーター
価格 ¥19,800 ¥26,400 ¥27,500 ¥28,600 ¥30,800 ¥27,500

ミルウォーキー 12V 充電式ラチェットレンチ M12 IR-0B APJ

ミルウォーキー 12V 充電式ラチェットレンチ M12 IR-0B APJ
販売価格:¥19,800 (税込)
最大締付トルク47N.m
回転数0~250rpm
角ドライブ9.5sq
全長274mm
重量0.9kg
機能LEDライト付き
小型・軽量・コンパクト

無段変速トリガーにより、最適な締め付け速度を実現。重量0.9kgと、ミルウォーキーラチェットレンチ最軽量。狭い場所やエンジン室での取り回し性に優れる20mm薄型ヘッドデザイン。LEDライト搭載で、暗い現場での作業にも対応。


ミルウォーキー 12V 充電式ラチェットレンチ M12 FIR38-0 JP

ミルウォーキー 12V 充電式ラチェットレンチ M12 FIR38-0 JP
販売価格:¥26,400 (税込)
最大締付トルク75N.m
回転数0~200rpm
角ドライブ9.5sq
全長307mm
重量1.4kg
機能ブラシレスモーター・LEDライト付き
手工具と空圧工具を置き換える

パワーステートブラシレスモーター搭載により、75N.mの高トルクを発揮。無段変速トリガーにより、最適な締め付け速度を実現。狭いスペースでの操作性を高めるロープロファイルヘッドデザイン。強化メカニズムとインベストメント鋳造鋼ヨークハウジングの組み合わせにより、高耐久性を実現。LEDライト搭載で、暗い現場での作業にも対応。従来型手工具やエア工具からの乗り換えに最適。


ミルウォーキー 12V 充電式ラチェットレンチ M12 FIR12-0 JP

ミルウォーキー 12V 充電式ラチェットレンチ M12 FIR12-0 JP
販売価格:¥27,500 (税込)
最大締付トルク81N.m
回転数0~175rpm
角ドライブ12.7sq
全長324mm
重量1.5kg
機能ブラシレスモーター・LEDライト付き
手工具と空圧工具を置き換える

パワーステートブラシレスモーター搭載により、ミルウォーキーラチェットレンチ最大の高トルク81N.mを発揮。無段変速トリガーにより、最適な締め付け速度を実現。狭いスペースでの操作性を高めるロープロファイルヘッドデザイン。強化メカニズムとインベストメント鋳造鋼ヨークハウジングの組み合わせにより、高耐久性を実現。プレミアムラバーオーバーモールド搭載により、腐食性物質に対する高い耐久力を持ち、使用時の快適さをサポート。LEDライト搭載で、暗い現場での作業にも対応。従来型手工具やエア工具からの乗り換えに最適。


ミルウォーキー 12V 充電式ハイスピードラチェットレンチ M12 FHIR14-0 JP

ミルウォーキー 12V 充電式ハイスピードラチェットレンチ M12 FHIR14-0 JP
販売価格:¥28,600 (税込)
最大締付トルク47N.m
回転数0~450rpm
角ドライブ6.35sq
全長272mm
重量1.0kg
機能ブラシレスモーター・LEDライト付き
手工具と空圧工具を置き換える

パワーステートブラシレスモーター搭載により、ミルウォーキーラチェットレンチ最速の回転数450RPMを発揮。無段変速トリガーにより、最適な締め付け速度を実現。凹型ヘッドデザインにより、ヘッド厚はミルウォーキーラチェットレンチで最もコンパクトな19mmを実現。高級金属製コンポーネントでより優れた耐久性を実現。LEDライト搭載で、暗い現場での作業にも対応。従来型手工具やエア工具からの乗り換えに最適。


ミルウォーキー 12V 充電式ハイスピードラチェットレンチ M12 FHIR38-0 JP

ミルウォーキー 12V 充電式ハイスピードラチェットレンチ (本体のみ) M12 FHIR38-0 JP
販売価格:¥30,800 (税込)
最大締付トルク47N.m
回転数0~450rpm
角ドライブ9.5sq
全長272mm
重量1.0kg
機能ブラシレスモーター・LEDライト付き
手工具と空圧工具を置き換える

パワーステートブラシレスモーター搭載により、ミルウォーキーラチェットレンチ最速の回転数450RPMを発揮。無段変速トリガーにより、最適な締め付け速度を実現。凹型ヘッドデザインにより、ヘッド厚はミルウォーキーラチェットレンチで最もコンパクトな19mmを実現。高級金属製コンポーネントでより優れた耐久性を実現。LEDライト搭載で、暗い現場での作業にも対応。従来型手工具やエア工具からの乗り換えに最適。


ミルウォーキー 12V 充電式ロングラチェットレンチ M12 FIR38LR-0 JP

ミルウォーキー 12V 充電式ロングラチェットレンチ M12 FIR38LR-0 JP
販売価格:¥27,500 (税込)
最大締付トルク75N.m
回転数0~200rpm
角ドライブ9.5sq
全長384mm
重量1.4kg
機能ブラシレスモーター・LEDライト付き
自動車整備士、メンテナンス、修理に最適

パワーステートブラシレスモーター搭載により、75N.mの高トルクを発揮。今まで手工具でしか届かなかった奥まった場所にも対応するため、長さを82mm拡張したロングリーチラチェットを搭載。無段変速トリガーにより、最適な締め付け速度を実現。強化メカニズムとインベストメント鋳造鋼ヨークハウジングの組み合わせにより、高耐久性を実現。プレミアムラバーオーバーモールド搭載により、腐食性物質に対する高い耐久力を持ち、使用時の快適さをサポート。LEDライト搭載で、暗い現場での作業にも対応。従来型手工具やエア工具からの乗り換えに最適。

アングルハンドグラインダー

アングルハンドグラインダー

ストレート型のハンドグラインダーはマキタやHiKOKIからもラインナップされていますが、アングル型のハンドグラインダーはミルウォーキーのみのラインナップになっています。

ミルウォーキーからは、ストレート型のハンドグラインダーM12 FDGS-0 JPも別途ラインナップされているので、用途や作業環境に応じて選ぶことができます。


ミルウォーキー 12V 充電式アングルハンドグラインダー M12 FDGA-0 JP

ミルウォーキー 12V 充電式アングルハンドグラインダー M12 FDGA-0 JP
販売価格:¥20,900 (税込)
最大回転数24,500rpm
コレットサイズ6.0/8.0mm
全長221mm
重量0.8kg
機能ブラシレスモーター・LEDライト付き
空圧を置き換える性能と携帯性に優れた設計

4種類の速度制御モードを搭載することで現場作業効率アップ。6.0mm&8.0mmのコレットチャック採用。LEDライト搭載で、暗い現場での作業にも対応。

ドレンクリーナー

ドレンクリーナー

ドレンクリーナーは、一般的にはあまり聞き慣れない工具かと思いますが、配管などの詰まりを取り除く工具になります。日本においては、ほぼ全てが100V電源式手動式になっています。

主な取り扱いメーカーはリジッドやアサダ、カンツール、ヤスダトーラーなどになり、マキタやHiKOKIを始めとする電動工具メーカーではラインナップがありません。

こういった主要メーカーに対して、ミルウォーキーでは、唯一となる充電式のドレンクリーナーをラインアップしています。

これまでは、【どこでも使えるけど力が必要で長時間作業には不向きな手動式】VS【パワーが有り長時間作業も問題なくこなせるけど、電源が取れる場所でしか使えない100V式】という2択でした。ここに、ミルウォーキーから【パワーもある程度あり、どこでも使える充電式】が加わったことにより、作業の幅が格段に広がることが予想されます。


ミルウォーキー 12V 充電式配管清掃機 M12 BDC6-0C0 APJ

ミルウォーキー 12V 充電式配管清掃機(本体のみ) M12 BDC6-0C0 APJ
販売価格:¥27,500 (税込)
回転数0~500min-1
最大対応管径φ50mm
重量4.2kg
機能LEDライト付き
軽量・コンパクトなコードレス式配管清掃機

平らな場所に安定しておける底面フラットデザインにより、片手でケーブル操作も可能。50mmまでの配管に対応した7.6mの直径6ミリケーブルを装備。狭いスペースでの作業時に便利なLEDライト付。ケーブル詰まりによる本体の過負荷時に工具を自動的にシャットダウンする安心設計。


ミルウォーキー 12V 充電式 加圧式配管清掃機 M12 DCAG-0C0 APJ

ミルウォーキー 12V 充電式 加圧式配管清掃機(本体のみ) M12 DCAG-0C0 APJ
販売価格:¥55,000 (税込)
最大対応管径φ100mm
重量3.2kg
機能LEDライト付き
圧縮空気によって配管の詰まりを除去

最大345kPaのエアー圧で詰まりを強力に除去できる。シンク、便器、床の配管に最適なアクセサリー類が付属。アクセサリーを交換することによって25mmから100mmまでの配管に対応。圧力調整弁機能付きで、配管の種類や厚さに応じた最適なエアー圧に調整可能。オフセットコネクターで、狭い隙間や蛇口の間に届く。1充電で約25回使用(2.0Ahバッテリー取付時)できる。

ハンダゴテ

ハンダゴテ

はんだ付けに用いられるハンダゴテは、100V電源のものが一般的です。そのため、電源が取れる場所で使用する必要があり、電源コードの取り回しにも気を使う必要があります。

また、数は少ないものの、携帯性に優れたガス式や乾電池式のハンダゴテもラインナップされていますが、いずれもマキタやHiKOKIといった電動工具メーカーではラインナップされていません。

さすがに、ハンダゴテのためだけにミルウォーキーのバッテリーや充電器一式を揃えるということは現実的ではないと思いますが、他にミルウォーキーの充電工具で欲しい物があるという方や、すでにバッテリーや充電器を持っているという方ならおすすめの工具です。


ミルウォーキー 12V コードレスハンダゴテ M12 SI-0 APJ

ミルウォーキー 12V コードレスハンダゴテ (本体のみ・ケースなし) M12 SI-0 APJ
販売価格:¥10,120 (税込)
加熱時間20~30秒
重量0.5kg
全長294mm
機能ライト付き
30秒未満で使用が可能な充電式ハンダゴテ

ヘッドの角度を3段階(0°/45°/90°)で固定でき、複数方向での作業に対応。2色のLEDライトで加熱中、使用可能などの情報を通知。過酷な状況下で作業を維持するための温度監視機能を搭載。はんだ付け用途向けに視認性を高める高品質LEDライト付き。


マキタ・HiKOKIにはない工具【18V篇】

ミルウォーキーの18Vシリーズは、パワーを追求したものが多いというの特徴があります。

Dハンドル型インパクトレンチ

Dハンドル式インパクトレンチ

充電式インパクトレンチは定番中の定番工具なので、マキタやHiKOKIからも当然ラインナップされています。しかし、より大きなトルクを発揮できるDハンドル型のインパクトレンチについては、AC電源式も含めてラインアップがありません。

ミルウォーキーのDハンドル型のインパクトレンチは、18V充電式ながら最大締付トルクは2,576N.m、最大緩めトルクは2,711N.mとなっており、エア式インパクトレンチの最上位機種にも匹敵するパワーとなっています。2機種ラインナップされていますが、違いはアンビルの長さだけになっています。

エア式の場合は、本体の他にコンプレッサーやホースなどを揃える必要があります。1から一式すべて揃えるとなると、それらも別途購入する必要が出てくるため価格は本体価格の倍以上になります。

ミルウォーキーの充電工具ラインナップの中では比較的高価格帯になりますが、エア式と比較した場合、むしろリーズナブルと言えるかもしれません。取り回し性は格段に向上しますので、エアー式からの乗り換えにもおすすめです。

主要な1インチエア式インパクトレンチとの比較表
品番 M18 ONEFHIWF1D-0C0 JPM18 ONEFHIWF1D-0C0 JP M18 ONEFHIWF1DS-0C0 JPM18 ONEFHIWF1DS-0C0 JP GTS55RGTS55R KW-45FKW-45F AIS8500LAIS8500L JAP885JAP885
メーカー ミルウォーキー ミルウォーキー ベッセル 空研 トネ KTC
角ドライブ 1インチ
(25.4sq)
1インチ
(25.4sq)
1インチ
(25.4sq)
1インチ
(25.4sq)
1インチ
(25.4sq)
1インチ
(25.4sq)
最大締付トルク 2576Nm 2576Nm 2450Nm 2900Nm 3390Nm 2000Nm
最大緩めトルク 2711Nm 2711Nm
回転数
(回転/分)
~1200rpm ~1200rpm 2800rpm 2800rpm 4300rpm 5000rpm
重量 12.34kg
(バッテリー含む)
11.34kg
(バッテリー含む)
17kg 17.2kg 16.2kg 12kg
全長 590mm 455mm 610mm 474mm 615mm 535mm
価格 ¥132,000 ¥132,000 ¥140,034 ¥184,148 ¥131,496 ¥98,340

ミルウォーキー 18V 1インチ ロングノーズ インパクトレンチ M18 ONEFHIWF1D-0C0 JP

ミルウォーキー 18V 1インチ ロングノーズ インパクトレンチ M18 ONEFHIWF1D-0C0 JP
販売価格:¥132,000 (税込)
最大締付トルク2576N.m
回転数~1,200min-1
最大ボルト径M48
ヘッド長590mm
打撃力切替4段階
重量12.34kg
コード式、空圧式に匹敵する最大2576Nmの締め付けトルク

最大緩めトルクは2711Nmを発揮。最大M48ボルトを締め付け可能。4種類の異なる速度制御とトルク調節により、ツール操作を円滑化。内蔵されたブローカウントセンサーにより、一貫したトルクの制御を実現。タイトな作業スペースに届くロングノーズ仕様。


ミルウォーキー 18V 1インチ ショートノーズ インパクトレンチ M18 ONEFHIWF1DS-0C0 JP

ミルウォーキー 18V 1インチ ショートノーズ インパクトレンチ M18 ONEFHIWF1DS-0C0 JP
販売価格:¥132,000 (税込)
最大締付トルク2576N.m
回転数~1,200min-1
最大ボルト径M48
ヘッド長455mm
打撃力切替4段階
重量11.34kg
コード式、空圧式に匹敵する最大2576Nmの締め付けトルク

最大緩めトルクは2711Nmを発揮。最大M48ボルトを締め付け可能。4種類の異なる速度制御とトルク調節により、ツール操作を円滑化。内蔵されたブローカウントセンサーにより、一貫したトルクの制御を実現。取り回しやすいショートノーズ仕様。

フィッシュテープ

フィッシュテープ

フィッシュテープは呼線とも呼ばれており、建物などに設置された配管に電線を通すために使用される工具です。配管が直線であれば比較的簡単に通すことができますが、曲がりくねっている場合などはカーブの部分に引っかかってしまい、通すことが困難になります。そこで、呼線の出番となるわけです。

電線は太さにもよりますが、呼線のケーブルよりは比較的固いものが多いため、先に通しやすい呼線のケーブルを通しておいて、そのケーブルに電線を付けて引っ張ることにより、スムーズに配管内に電線を通すことができます。

この呼線は、一般的に手動で配管への送り込みや引き戻しをしますが、これを充電式にした工具がミルウォーキーのフィッシュテープになります。手作業から電動になることで、作業者の疲労を大幅に軽減することができ、より効率よく施工が行えます。マキタやHiKOKIはもちろん、他の電動工具メーカーではラインアップされていない独自の工具になります。

フィッシュテープは、本体のみと別売のケーブルドラムの2製品で構成されています。現在日本で購入する事ができるケーブルドラムは30mのみとなっていますが、海外では複数の長さがラインナップされているため、今後他の長さのケーブルドラムの日本導入があるかもしれません。


ミルウォーキー 18V 充電式フィッシュテープ(ドラム別売り) M18 FPFT-0 JP

ミルウォーキー 18V 充電式フィッシュテープ(ドラム別売り) M18 FPFT-0 JP
販売価格:¥44,000 (税込)
回転数0~37min-1
重量6.43kg
(30mケーブル※別売・バッテリー含む)
ケーブル長
(※別売)
30m
ケーブル材質
(※別売)
ポリエステル
機能ブラシレスモーター
最長30mの配管から配線を引き込むパワフルさ

オートランシステムによってユーザーへの負荷を劇的に削減。駆動部とドラム部を分割することで、駆動部の長寿命化を実現。ドラム詰まりなどのトラブルの際はドラムのみを簡単に交換可能。純正ドラム(30m非導電通線ワイヤー・※別売)を取り付けて使用します。


フルセットがない工具を買う際にはスタートキットがおすすめ

ミルウォーキーの充電工具を初めて購入する場合や、フルセット(バッテリー充電器付き)の設定がない工具を購入する場合には、スタートキットがおすすめです。バッテリー+充電器のセットなどがあり、それぞれ単独で購入するよりもかなりお得になっています。

メカニックキットや内装キット、解体キットといった特定の業種や作業向けの複合キットもラインナップされています。

バッテリー+充電器

ミルウォーキー 12V 3.0Ah FCスタートキット M12-18 NRG-302 JP

ミルウォーキー 12V 3.0Ah FCスタートキット M12-18 NRG-302 JP
販売価格:¥16,830 (税込)
バッテリーM12 B3 JP(12V/3.0Ah)×2
充電器M12-18FC JP ×1

ビルディで見る

メーカーサイト


ミルウォーキー 12V 4.0Ah&6.0Ah FCスタートキット M12-18 NRG-642 JP

ミルウォーキー 12V 4.0Ah&6.0Ah FCスタートキット M12-18 NRG-642 JP
販売価格:¥22,814 (税込)
バッテリーM12 B3 JP(12V/3.0Ah)×1
M12 B6 JP(12V/6.0Ah)×1
充電器M12-18FC JP ×1

ビルディで見る

メーカーサイト


ミルウォーキー 18V HO3.0Ah&5.0Ahスタートキット M18 HNRG-532 JP

ミルウォーキー 18V HO3.0Ah&5.0Ahスタートキット M18 HNRG-532 JP
販売価格:¥22,627 (税込)
バッテリーM18 HB3 JP(18V/3.0Ahパワーブースト)×1
M18 B5 JP(18V/5.0Ah)×1
充電器M12-18FC JP ×1

ビルディで見る

メーカーサイト


【ビルディ在庫限り】 ミルウォーキー 18V HO12.0Ah スタートキット M18 NRG-122 JP

ミルウォーキー 18V HO12.0Ah スタートキット M18 NRG-122 JP
販売価格:¥50,600 (税込)
バッテリーM18 HB12 JP(18V/12.0Ahパワーブースト)×2
急速充電器M12-18SC JP ×1

ビルディで見る


ミルウォーキー 18V HO12.0Ah スタートキット M18 HNRG-123 JP

ミルウォーキー 18V HO12.0Ah スタートキット M18 HNRG-123 JP
販売価格:¥82,748 (税込)
バッテリーM18 HB12 JP(18V/12.0Ahパワーブースト)×3
急速充電器M12-18SC JP ×1

ビルディで見る

メーカーサイト

バッテリー+充電器+工具本体

ミルウォーキー 12V ケーブルカッター LEDキット M12 PP2C-302 JP

ミルウォーキー 12V ケーブルカッター LEDキット M12 PP2C-302 JP
販売価格:¥70,400 (税込)
ケーブルカッターM12 CC-0 APJ ×1
エリアライトM12 AL-0 APJ ×1
バッテリーM12 B3 JP(12V/3.0Ah) ×2
充電器C12C JP ×1

ビルディで見る

メーカーサイト


ミルウォーキー 12V メカニックスタートキット M12 PP2B-302B JP

ミルウォーキー 12V メカニックスタートキット M12 PP2B-302B JP
販売価格:¥36,256 (税込)
ラチェットレンチM12 IR-0B APJ ×1
スティックライトM12 SL-0 APJ ×1
バッテリーM12 B3 JP(12V/3.0Ah) ×2
充電器C12C JP ×1

ビルディで見る

メーカーサイト


ミルウォーキー 12V メカニックベーシックキット M12 FPP3T-302B JP

ミルウォーキー 12V メカニックベーシックキット M12 FPP3T-302B JP
販売価格:¥69,520 (税込)
ラチェットレンチM12 FIR38-0 JP ×1
M12 FIR12-0 JP ×1
エリアライトM12 AL-0 APJ ×1
バッテリーM12 B3 JP(12V/3.0Ah) ×2
充電器C12C JP ×1

ビルディで見る

メーカーサイト


ミルウォーキー 12V メカニックメガキット M12 FPP6A-303B JP

ミルウォーキー 12V メカニックメガキット M12 FPP6A-303B JP
販売価格:¥120,296 (税込)
ラチェットレンチM12 FIR12-0 JP ×1
リベッターM12 BPRT-0C JP ×1
ハンドグラインダーM12 FDGS-0 JP ×1
アングルハンド
グラインダー
M12 FDGA-0 JP ×1
スティックライトM12 SL-0 APJ ×1
エリアライトM12 AL-0 APJ ×1
バッテリーM12 B3 JP(12V/3.0Ah) ×3
充電器C12C JP ×1

ビルディで見る

メーカーサイト


ミルウォーキー 18V FSZ HO12.0AH 解体キット M18 FPP2AU-122 JP

ミルウォーキー 18V FSZ HO12.0AH 解体キット M18 FPP2AU-122 JP
販売価格:¥143,055 (税込)
レシプロソーM18 FSZ-0X0 JP ×2
バッテリーM18 HB12 JP(18V/12.0Ahパワーブースト) ×2
急速充電器M12-18SC JP ×2

ビルディで見る

メーカーサイト


ミルウォーキー 18V コンパクトレシプロ LEDキット M18 FPP2AX-502 JP

ミルウォーキー 18V コンパクトレシプロ LEDキット M18 FPP2AX-502 JP
販売価格:¥62,392 (税込)
レシプロソーM18 FHZ-0X0 JP ×1
ワークライトM18 PAL-0 APJ ×1
バッテリーM18 B5 JP(18V/5.0Ah) ×2
充電器M12-18FC JP ×1

ビルディで見る

メーカーサイト


ミルウォーキー 18V ケーブルカッター LEDキット M18 PP2F-502 JP

ミルウォーキー 18V ケーブルカッター LEDキット M18 PP2F-502 JP
販売価格:¥141,592 (税込)
油圧カッターM18 HCC-0C JP ×1
ワークライトM18 PAL-0 APJ ×1
バッテリーM18 B5 JP(18V/5.0Ah) ×2
充電器M12-18FC JP ×1

ビルディで見る

メーカーサイト


ミルウォーキー 18V 内装・解体キット M18 FPP2AW-1282 JP

ミルウォーキー 18V 内装・解体キット M18 FPP2AW-1282 JP
販売価格:¥130,433 (税込)
ハンマードリルM18 FHX-0X0 JP ×1
マルチツールM18 FMT-0X0 JP ×1
バッテリーM18 HB8 JP(18V/8.0Ahパワーブースト) ×1
M18 HB12 JP(18V/12.0Ahパワーブースト) ×1
急速充電器M12-18SC JP ×1

ビルディで見る

メーカーサイト

おわりに

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。マキタ・HiKOKIには無い? ミルウォーキーならではの電動工具を詳しく解説、いかがでしたでしょうか。現時点で日本ではラインナップがない工具も今後順次導入されていくとのことですので、今回の記事で使ってみたい工具があったという方や、気になっているという方はぜひ検討してみてください。

また、海外にはあるこの工具の導入はまだなの?というお声がありましたら、ビルディにどしどしお寄せください。ミルウォーキーさんに共有させていただきますので、導入が早くなる・・・かもしれません。

今回の記事が、皆さまの機種選びのお役に立てば幸いです。またご質問などもお待ちしております! お気軽にお問い合わせください。

▼ミルウォーキー関連記事

ミルウォーキーのバッテリープラットフォームの特徴やラインナップについては、こちらの記事でより詳しく解説しています☟ 【日本上陸】ミルウォーキー電動工具について詳しく解説。マキタ・HiKOKI充電工具との違いは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)