卓上・スライド丸のこの特長・選び方

スライド丸のこ

この記事は初心者の方向けです。

プロ向けスライド丸のこ・マキタ・日立のスライド丸のこ特集記事もおすすめです。 スライド丸のこのおすすめ卓上スライド丸ノコのおすすめ機種と選び方のポイント 2021年版【マキタ・HiKOKI 他】

1.特長

  • アームで固定された上下に動く丸ノコ刃を、対象材の上から当てるようにして切断(ダウンカット)する丸ノコです。据え置き型で設置して使用するため、卓上丸ノコと言われます。卓上丸ノコにスライド機構を追加して、丸ノコ刃を前後にスライドさせて切断(スライドカット)する機能があるものがスライド丸ノコです。略してスラマルと呼ぶ人もいます。
  • 本体を卓上などに設置して使用するので、手ぶれの影響を受けずに狙ったところを確実に切断することができます。そのため、高い切断精度を有しています。
  • のこ刃の角度を自在に変更できるので、角度のついた切断が容易に高い精度で行えます。
  • レーザーマーカー付きの機種もあり、墨線合わせが簡単に行え、高い精度で切断が行えます。
丸ノコとの違い
丸ノコと比較して高い精度での切断が可能です。傾斜切断なども行えるため、高い精度が必要な合わせ作業などで用いられます。一方、据え置き型のため取り回しはあまりよくなく、切断能力が大きく制限されます。また、価格も比較的高くなります。

2.種類

AC電源式

卓上・スライド丸のこAC電源式

出典:株式会社マキタ

充電式

卓上・スライド丸のこ充電式

出典:株式会社マキタ

参考 充電式ビルディで商品を見てみる

卓上丸ノコ

卓上丸ノコ

出典:株式会社マキタ

設置型の丸ノコです。手ぶれの影響を受けずに高い精度で切断が行えます。一方、取り回しはあまりよくなく、切断能力は通常の丸ノコより大幅に制限されます。

参考 卓上丸ノコビルディで商品を見てみる

スライド丸ノコ

スライド丸ノコ

出典:株式会社マキタ

スライド機能付き卓上丸ノコです。切断能力が大幅に向上しています。

参考 305mmスライド丸ノコビルディで商品を見てみる

3.主なメーカー

マキタ

マキタ卓上・スライド丸のこ
18V×2個差しの36Vタイプから、豊富な100V機種のラインナップまで、スライド丸のこの定番メーカーです。

日立

日立卓上・スライド丸のこ
狭い現場でも使いやすい工夫されたスライド方式のスライド丸のこや、マルチボルト36Vで軽量・パワフルなコードレススライド丸のこが人気です。。

リョービ

リョービ卓上・スライド丸のこ
DIYの方にもお求めやすい価格帯ならリョービのスライド丸のこです。DIY向けながら190mmの本格タイプです。

4.選び方

  • 切断する最大寸法(mm)を確認してください。それに応じたノコ刃外径や最大切込み深さで機種を選んでください。
  • 両傾斜か左傾斜かを選択してください。
  • 電源を確認してください。作業量が多い、パワーが必要といった場合はAC電源式、電源の確保が難しい場所での作業、コードの取り回しが大変といった場合は充電式が望ましいです。
【参考サイト】

」,日立工機株式会社(2017年12月01日閲覧)

」,株式会社マキタ(2017年12月01日閲覧)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)