今度のタジマヘッドライト新製品は、価格ダウン&性能アップのスグレもの。おすすめポイントと選び方を解説。

リーズナブルでハイパワー

さらに明るく、さらにお求めやすく

ケン・島津

タジマから新しいヘッドライトが発売されたぞ。
そうなんですか!でも、タジマのヘッドライトって高いイメージがあるんですよね・・・。

ユージ

ケン・島津

おいおい、冗談は顔だけにしてくれよ。今回発売されたF351D/F281Dはかなりリーズナブルになってるぞ。
じゃあ、性能が悪いんじゃないですか?

ユージ

ケン・島津

たしかに防水仕様はIPX6(防水型)からIPX4(防沫型)に下がっている。
やっぱり!

ユージ

ケン・島津

しかし、明るさ(全光束)・使用時間・照射距離はパワーアップしているんだ。この比較表を見てくれ。
新機種F351Dと旧機種F305Dとの比較

F351D

F305D
価格 ¥2,436 (税込) ¥4,634 (税込)
使用電池 単3×3本 単3×3本
明るさ(全光束) 350lm 300lm
連続使用時間 モード1 15lm:65時間 15lm:35時間
モード2 150lm:20時間 100lm:17時間
モード3 350lm:9時間 300lm:5時間
照射距離(モード3) 109m 104m
防水仕様 IPX4(防沫型) IPX6(耐水型)
落下強度 2m 2m
新機種F281Dと旧機種F205Dとの比較

F281D

F205D
価格 ¥1,961 (税込) ¥3,743 (税込)
使用電池 単3×3本 単3×3本
明るさ(全光束) 280lm 200lm
連続使用時間 モード1 15lm:65時間 15lm:32時間
モード2 100lm:25時間 80lm:17時間
モード3 280lm:10時間 200lm:10時間
照射距離(モード3) 96m 83m
防水仕様 IPX4(防沫型) IPX6(耐水型)
落下強度 2m 2m
本当に性能アップしてる・・・しかも、半額とまではいかないけど、価格もかなり安くなっている・・・

ユージ

LEDフリッカー

ケン・島津

使用しているLEDチップも上位機種のものと同じだから、LEDフリッカー(ちらつき)もほとんど無い。
高性能なカメラでないと分からないようなちらつきですよね?肉眼では分からないんじゃ?

ユージ

ケン・島津

たしかに肉眼では確認できない。しかし、ちらつきが大きいものを長時間使用すると眼精疲労や頭痛を引き起こすと言われている。

タジマ ヘッドライトの選び方

他に良いものが無いか探してるんですけど、タジマのヘッドライトってたくさんあるんですね。どれを選べば良いのか分からない・・・。

ユージ

ケン・島津

タジマのヘッドライトを選ぶ際は「電源(充電池か乾電池)」、「明るさ(ルーメン)」、「照射タイプ」の3つがポイントになる。一つ一つ見ていこう。

ランニングコストで選ぶなら「充電式」

ケン・島津

まずは電源について。タジマの計算によると、500回充電池を充電/乾電池を交換した場合、ランニングコストの差は77,000円にもなる。
結構な差ですね!

ユージ

ケン・島津

とは言っても、乾電池式でもエネループのような市販の充電池を使えば、同じくらいの効果は得られるだろうな。

※アルカリ単三乾電池40円/本として試算
※1回の充電した時の消費電力180Whとして試算(電気量目安1kWh:27円で換算)

明るさ

ケン・島津

次に明るさ、lm(ルーメン)だ。
明るさといえば、W(ワット)がすぐに思い浮かびますが・・・

ユージ

ケン・島津

W(ワット)は消費電力だな。蛍光灯などは消費電力が大きければ大きいほど明るいので、明るさの単位のように扱われてきた。しかし、LED電球は蛍光灯よりも消費電力がはるかに少ないにもかかわらず明るいため、W(ワット)だけでは明るさの判断がつかなくなってしまった。そのため、lm(ルーメン)という明るさの単位が使われるようになったんだよ。
なるほど!LED電球に「40W相当」と書かれているのはその名残なんですね。「相当」ってどういうことだよって思ってました。

ユージ

ケン・島津

lm(ルーメン)もW(ワット)と同様、大きければ大きいほど明るい。既にヘッドライトをもっている人はその機種の明るさを元に選ぶと良いだろう。

照射タイプ

ケン・島津

最後に照射タイプを見ていこう。
3つの照射タイプがあるんですね。

ユージ

大径照射

ケン・島津

まずは大径照射だ。照射角度が広く、近距離の照射に向いている照射タイプだな。
この照射タイプだけでなんとかなりそうですね。

ユージ

※図中の角度や距離は一例です。製品によって異なります。

スポット照射

ケン・島津

続いて、スポット照射。照射角度が狭く、遠距離の照射に向いている

※図中の角度や距離は一例です。製品によって異なります。

大径+スポット照射

ケン・島津

最後に大径+スポット照射。これは名前の通り、大径とスポットを併用する照射タイプになる。

※図中の角度や距離は一例です。製品によって異なります。

タジマ ヘッドライト 比較表

ケン・島津

比較表を載せておくので参考にしてくれ。
一覧で見ると分かりやすいですね。僕は価格で選ぼうかな!

ユージ

ケン・島津

な・・・俺の説明が水の泡だ・・・。
電源 製品 明るさ 価格(税込) 照射タイプ
大径 スポット 大径

スポット
Uシリーズ 専用充電池
単3形電池(4本)

LE-U301
300lm ¥7,901~

LE-U303
300lm ¥7,901~

LE-U201
200lm ¥5,922~
Eシリーズ 単3形電池(4本)
充電池

LE-E301N
300lm ¥7,901

LE-E201N
200lm ¥5,923

LE-E301
300lm ¥7,901~
Wシリーズ 単3形電池(2本)
LE-W151
150lm ¥4,135
Mシリーズ 単3形電池(1本)
LE-M071
70lm ¥1,961
Dシリーズ 単3形電池(3本)
LE-F305D
300lm ¥4,634

LE-F351D
350lm ¥2,436

LE-205D
200lm ¥3,743

LE-F281D
280lm ¥1,961
単4形電池(3本)
LE-M155D
150lm ¥2,852
単3形電池(1本)
LE-M075D
70lm ¥1,782

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございました。LEDフリッカー(ちらつき)が少ないタジマのヘッドライト、この機会に是非ご検討ください。

また、何かご不明な点などございましたらお気軽にコメントまたはお問い合わせくださいませ。すぐにお調べしてご回答させていただきます!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)