2019年の作業服はデニムできまり!【おしゃれ&かっこいい】

流行のデニムを試してみませんか

どんどんカジュアルになってきているワークウェアですが、今一番人気のある素材はなんといってもデニム。

現在ではカジュアルウェアとして普及しているデニムですが、もともとはワークウェアとして作られたことを考えると当然の流れともいえます。丈夫であることはもちろん、何にでも合う(コーディネートがしやすい)というのも人気が高い理由です。中に着るものを変えることで年中着られるのも嬉しいです。

この記事では私イチオシのワークウェアを紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

※今年はさらに多くのメーカーが販売を予定しています。情報が出次第、こちらの記事もアップデートしていきますのでお楽しみに!

ジャケット

TS DESIGN ジャケット 5116


販売価格:¥4,666~ (税込)

高品質の肉厚日本製素材を使用したストレッチ性に優れた一着。写真のようにポロシャツと合わせてもかっこいいですね。

セットアップには5114がおすすめです。

TS DESIGN ジャケット 5316


販売価格:¥4,666~ (税込)

パット見はデニムなのですが、厳密にはデニムではなくTSレイヤードツイルという素材になります。

「デニムちゃうんかーい!」という声が聞こえてきそうですが・・・デニムに比べ、色落ちがないのでユニフォームにも最適なんです。また、ストレッチは効いていますがウレタンを含まないため、「伸びて戻らなくなった・・・」ということもありません。

セットアップには5314がおすすめです。

▼関連記事

TS DESIGN 2019SS 展示会の様子はこちら。かっこいい新作盛りだくさんです。

【TS DRYは超絶オススメ】TS デザイン2019春夏新作発表会に行ってきた。

バートル ジャケット(ユニセックス) 511


販売価格:¥3,080~ (税込)

細身シルエットに優れた伸縮性をプラス!ヴィンテージ感にこだわったデニムシリーズ。

セットアップには512がおすすめです。

バートル ジャケット(ユニセックス) 531


販売価格:¥4,666~ (税込)

このジャケットは女性用のサイズも用意されているのでユニフォームにも最適です。

セットアップには532がおすすめです。

バートル ジャケット 5521


販売価格:¥4,467~ (税込)

11オンスのタフで伸縮性に優れたストレッチデニム(伸長率15%) 511に比べて生地が少し厚くなっています。モデルさんは険しい顔をしていますがストレッチデニムなので動きやすいです!

セットアップには5522がおすすめです。

▼関連記事

バートル 2019SS 展示会の様子はこちら。空調服がメインです。個人的にはベストタイプの空調服がかっこいいと思います。

バートル-本社
【空調服の最新情報あり】バートル2019春夏新作発表会で今年の現場オシャレを学んできた。

HOP-SCOT ジャケット 9467


販売価格:¥3,996~ (税込)

現代の流行にリメイクさせたデニム規格。着こなし自由度の高い10オンスデニム素材。リーズナブルな価格も魅力的。

セットアップには9466がおすすめです。

カーゴパンツ

TS DESIGN メンズニッカーズカーゴパンツ 5134


販売価格:¥4,148~ (税込)

TS DESIGNが提案する新しいニッカパンツ。カタログでは「様々なスタイルができるニュートビスタイル」と紹介されていますが、鳶以外の職人さんにもオススメのデニムパンツです。

モデルが着用しているデニムシャツは5115です。

TS DESIGN メンズニッカーズショートカーゴパンツ 51345


販売価格:¥4,148~ (税込)

過酷な現場でも履けるニッカーズのハーフパンツ
膝の補強部分はナイロンの7倍もの強度を持つCORDURA(コーデュラ)を使用しています。

パワーソックスとのコーディネートがオススメです。

※ちなみにモデルが着用しているジャケットは5116です。

コメントを残す