マキタ 18mm充電式ハンマドリル HR182D/HR181D 予約受付中!

製品の特長

ケン・島津

マキタから新しい充電式ハンマドリル(HR182D/HR181D)が発売されたぞ。
これまでのものとどう違うんですか?

ユージ

ケン・島津

HR165D/HR164Dの後継機種になるんだが、コンクリートへの穴あけ能力が16mmから18mmへ大きくなっている。その他、異なるのは次の4点だ。

1.クラス最速&自己集じん

集じん率 約95%以上

捕集率の高いGEPAフィルタを採用し、粉じんをしっかり捕集。

※上向き穴あけ Φ10.5mm 深さ60mm(コンクリート圧縮強度40N/mm2) フィルタクリーニング使用

ケン・島津

一番のポイントは集じんシステムが搭載されたことだろう。HEPAフィルタを採用しているから、細かい粉じんもしっかりキャッチしてくれるぞ。
「集じんシステム要らない・・・」って人には、集じんシステム別売のモデルもあるんですね!

ユージ

ケン・島津

そうだな。集じんシステム単体でも販売があるから、後で必要になっても大丈夫だぞ。

2.無線連動集じん

無線連動集じん

充電式集じん機と接続すれば、電源コードを気にすることなく作業が可能です。

ケン・島津

集じんシステムを使用しないで、充電式集じん機と無線連動することも可能だ。
HiKOKIも無線連動の丸のこを発売しましたし、これからどんどん無線連動増えそうですね!

ユージ

ケン・島津

接続がホースだけになるから現場がスッキリして「安全」にもつながるからな。

3.ブラシレスモーター

ブラシレスモーター採用

作業スピード 約70%アップ
作業量 約30%アップ

ケン・島津

ブラシレスモーターを搭載しているから、旧機種HR165D/HR164Dに比べて作業スピード&作業量がアップしている。
カーボンブラシの交換も不要ですね!マンモスうれぴー!

ユージ

ケン・島津

・・・

4.圧倒的な低振動

圧倒的な低振動!

旧機種HR165Dと比べパワーアップしているにもかかわらず、防振スプリング・防振ハンドル搭載により、振動が抑えられています。

パワーアップしたのは嬉しいけど、振動も大きくなってるんじゃないですか?振動って、ちょっとの違いで一日の疲れが全然違うんですよね・・・。

ユージ

ケン・島津

安心しろ。パワーアップしているにもかかわらず、振動は旧機種よりも抑えられているぞ。

旧機種HR165DRGXとの比較

ケン・島津

旧機種との比較をまとめておいたから、参考にしてくれ。
型番
HR165DRGX

HR182DRGXV
価格¥51,359 (税込)¥60,480 (税込)
穴あけ能力(mm) コンクリート
ブロック
16 18
鉄工 13 13
木工 24 24
コアビット 35 35
ダイヤモンド
コアビット
32 32
回転数 0~1600 0~1350
打撃数 0~5300 0~5000
1充電あたりの作業量
穴あけ (コンクリート)
超硬ドリル 10.5mm
(深さ40mm)
約80本 約155本
超硬ドリル6.5mm
(深さ30mm)
約250本 約250本
質量(kg) 2.3 2.5
振動3軸合成値 ハンマドリル:12.0
ドリル:3.0
ハンマドリル:11.0
ドリル:2.5
標準付属品 ストッパポール
サイドグリップ
集じんシステム
ストッパポール
サイドグリップ

※HR182DRGXはΦ6.5mm/深さ40mmでの作業量になります。

別売部品

3Dプラス超硬ドリル

マキタ 3Dプラス超硬ドリル(SDSプラスシャンク)全長165mm-有効長105mm
販売価格:¥968~ (税込)

コンクリート内の鉄筋に強い独自の「立体」先端形状!

鉄筋があたっても3本溝で逃げやすく、食いつきにくい。

ビルディで見る

ワイヤレスユニット

マキタ ワイヤレスユニット A-66151
販売価格:¥3,348 (税込)

対応の充電式工具に差し込み、無線連動集じんを実現します。

ビルディで見る

おわりに

リナ

ここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。ご不明な点がございましたら、お気軽にこちらからお問い合わせくださいませ。コメントもお待ちしております!

コメントを残す